読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

久しぶりに日本に帰って思ったこと

イースターホリデーを利用して、2週間ほど日本へ帰っていました。

前回帰国したのは2年ほど前なので、かなり久しぶりの日本!

香港に慣れすぎてなのかわかりませんが、

日本の人って本当に真面目だなぁとしみじみ思いました。

適当さがなくて、コンビニ、スーパーどこでも、

親身になって接客してくれている..気がします。


私自身、飲食業で接客していたこともあって、笑顔の裏の気持ち(!?)
もわかっているつもりです。
なので、以前はその笑顔が逆に怖くて、香港の人のストレートな接客が
心地よく思っていたのですが、今回はほとんど笑顔の裏を感じませんでした。

って考え過ぎ?
でも子供に対しても、なんかみんな優しかったような。
お花見シーズンだったからか、平和な感じが増していました。

あと思ったのは、売ってるもの多過ぎ!

海外に住んでいる人なら大体そうかなって思うんですけど、
帰国したときに行くドラッグストアとかスーパーが楽しみの一つ
で、今回も行きました。

こんな便利なものがあるの?!みたいな感動が前はあったし、
手当り次第買っていたけれど、今回は、そこまで響くものは
なかった。
なるべく自然なもので、モノを減らしてシンプルに生活しよう
と心がけているからなのか?

新商品を出していかないと、売れないっていう企業の気持ちも
わかるけど、もうアイディア出尽くして、ひねり出したアイディアを
こねくり回してなんとか新商品にしているって感じがしました。

まぁそうやっているうちに、定番商品が出来たりするんだろうけど、
あんまり必要性を感じなかったなぁ。
もっと基本に戻ってみようよ!
って感じ。偉そうにすみません。


そうそう、実家にあった本で面白かったのをひとつ紹介。
途中までしか読めなかったのですが、興味深い内容でした。

アメリカ人の女の子がパリでフランス人家族の家にホームステイした
時の生活を書いたものです。
アメリカとフランスの生活が本当に対照的で、日本はアメリカ寄りの
消費の仕方が根付いてしまっているんだなと実感させられました。
でも本来は、この本に登場するフランス人家族のような消費の仕方
だったよな、と。
いいものを長く、大事に使っていこうと心に決めました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク