おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

子供のアトピーにステロイドを使いたくなかった理由

子供のアトピー治療について私の経験を書いています。

前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ。www.foodiemommy.net

 

アトピーのお子さんがいる方は、一度はステロイドについて考えるのでは
ないでしょうか?

私もその中の一人。

私自身は、全く皮膚疾患などなかったけれど、母親からは、ステロイドは
気を付けて使わなきゃダメよ。と、言われていました。
でもその時はステロイドを使うこともほぼなくて、
ふーん、なんでそんなにだめなのかなー。と、軽くしか思っていなかったです。

 

夫は、赤ちゃんの時からアトピーで、ステロイドも使って治療していたそうです。
小学生に上がったくらいにはもう治っていて、そのあとは特に何もなく
成長していったのですが、大学生になってから急に痒みが出てきて、
ステロイドを顔に塗っていたのです。

 

当時私は夫と付き合っていたのですが、ステロイドを塗ってるとも知らず、
でも保湿クリームのような感じで使っていたと思います。
それで、だんだん薬が効かなくなってきて、自分で調べて脱ステのこと
を知って、やっていました。

そこからは地獄の日々というか、夫は大変な思いをして
会社へ通っていました。
いわゆるリバウンドで、体中滲出液だらけでシャツも黄色くなったり、
股が擦れると痛いみたいで、ゆっくりしか歩けなかった。
精神的にも辛そうでした。

私はその時に、初めて脱ステロイドという言葉を知りました。
当時、夫がやっていたことというと、

・タバコをやめた。お酒もだったかな。

・にがーい漢方薬を飲む。おぇってなりながら飲んでいた。

・玄米オニギリだけで生活

・お風呂の塩素除去

 

アトピーがぶり返したのは、学生のとき徹夜とかを繰り返していて
本当に不規則な生活をしていたからかなと思っています。

ジュクジュク湿疹から始まって、カサカサになって、だんだんおさまっていって、
今は完全にキレイになっています。
(簡単に書きましたが、長い道のりでした…)

今はお酒も飲むし、たまーにタバコも吸っています。
外食もしていて、普通の生活ですが、特に痒くなることもありません。

この夫のアトピー再発、脱ステ、リバウンドを一番近くで見てきたので、
ステロイドはどうしても使いたくなかったのです。
本人である夫ももちろん、子供にステロイドを使いたくなかった。

夫のように、赤ちゃんの頃に使って、その時は治っても
思春期や大人になってぶり返したら嫌だったのです。

ステロイドを赤ちゃんの時に使ったからぶり返したわけでは
ないだろうし、わからないのですが、塗らないで済むなら
塗りたくないというところに落ち着きました。
これが使いたくなかった理由です。


スポンサーリンク