おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

赤ちゃんのアトピーに効いたもの

子供のアトピーについて自分の経験したことを書いています。
初めて読む方はコチラを先にどうぞ。

 

www.foodiemommy.net

 

スポンサーリンク

 

 

私が自分の子供のアトピーに対してやってきたことで、これは効いたな
というものをまとめてみたいと思います。
と言っても、これで治った!というわけではないです。


まずは、経過を少し。

生後3ヶ月から出ていた湿疹は、はじめは脂漏性湿疹というもので、
育児書などには必ず載っているような黄色いかさぶたっぽいものが
頭と頬に少し出ていました。

この時はしばらくしたらおさまるだろうと(本にも書いてあったし)
そんなに気にしていませんでした。

その後徐々に黄色ではなく赤みのある湿疹に変わって、
ほっぺがジュクジュクの時もありました。
黄色い汁が出ている感じです。

色々なクリーム(保湿)を試したけど劇的に変わることもなく、
でも湿疹には波があるようで、良くなったり悪化したり。

香港で検診も兼ねて病院に行き、弱いステロイドが出されていたのですが、
どうしても使いたくなくて保湿のみでやり過ごす日々..

お医者さんからはとにかく保湿をしなさい。
1日何回でもしていいから、と言われていました。

この時は、保湿自体もあんまり良くないんじゃないかと思って、
たいしてしてなかったです。

7ヶ月の時に日本に帰ったので、ステロイドを使わないで
治療してくれるお医者さんを探していくつか行きました。

全部で4軒。

1.脱ステ脱保湿が基本、本とかも出していて結構有名な皮膚科

診断:まだ乳児湿疹かアトピーか判断できない、まとめると特に何もしなくて良い。

赤ちゃんの湿疹は自然に治る。脱ステロイド脱保湿なのでお風呂も入れない。
皮膚の再生を助けるビオチンを処方してもらった。

思ったこと:先生は戦時中はアトピーなんてなかったんだから
何もしなくていいと言っていたのですが、今と戦時中は違うしなぁと
思っていました。
あとはお風呂に入れないというのも、抵抗がありました。

病院に置いてあった、先生が作った資料を見ると、赤ちゃんに対して
ステロイドを使うとその時は治っても大人になって再発する可能性が高い
と書かれていたのですが、ステロイドを使わなかった場合でも、
アトピーになる可能性はある。と書かれていたことにガッカリしたのを
覚えています。。

2.ステロイドをうまく使って早く治してしまおうという考えの皮膚科
ここは行く前に、ステロイド使わないで治療してくれるか電話で聞いて
行ったのに、結局色々出された。
飲み薬、症状によって塗り分ける塗り薬(ステロイド)、保湿クリームなど。

思ったこと;ここではとても悲しい思いをしました。
こんなにひどくなるまでステロイドを毛嫌いして、この子はお母さんの
犠牲者だと言われました。思い出しても泣けてきます。

当時はショックでしたし、やっぱりステロイド使って一時的でも
良くしたほうがいいんじゃないかと、夫婦でぐらつきました。
『でも、今ステロイドを使って大人でぶり返すことがあるって
聞いたんですけど…』って言ったら、それはその時考えればいいこと。
10年後にはいい薬が出来てるかもしれない。って言われたのです。
それに違和感を感じて、ぐらついた考えを一旦落ち着かせました。


3.ステロイド治療推奨の小児科

ここは風邪をひいてたまたま診てもらったところ。ステロイドと保湿クリーム

思ったこと:論外。国の定めている治療方針はステロイドを使うことになっている、とか東大の○○先生もそう言っているとか言っていました。


4.中国医のいる漢方を出すお医者さん
 
赤ちゃんのアトピーは成長したら絶対に治る。漢方を飲ませながら
様子を見る。
処方されたのは、消風散と治頭瘡一方(ヂヅソウイッポウ)と、
塗り薬タイツコウ軟膏、レスタミンコーワクリームとヒルドイドソフトを混ぜたもの、
あとはベシカム軟膏。

思ったこと:夫のアトピーも診てもらっていたので、治療方針も納得。
『私が診ている乳児はみんなこれで良くなってるから大丈夫』って言われて
とてもホッとしました。ここでも涙。


思い返すとあの時は泣いてばかりで、普通じゃないですね。
やっぱりアトピーのことで頭がいっぱいでおかしくなっていたと思います。


以上、4軒を回って、我が家の治療方針は、やっぱり4の漢方で行こうという
ことになりました。
それで、気になる効き目ですが、漢方薬2種類を飲み始めて、スゴクよくなりました!
ただし顔の湿疹に対してだけ。

この記事は、当時別のブログに書いていた記録を参考に
書き直しているのですが、すごく良くなって嬉しくて書いた日記なので、
その後については書いていませんでした…


なので書き足します、その後。

顔の湿疹は本当に完全に良くなったのですが、今度は手足に
移行していきました。
手足は顔よりも痒がって、いつも自分で掻いている状態で、
大変でしたが、顔にあるよりは洋服で隠せたし、私の気持ち的には
良かった。。かな。いや~大変だったです。

というわけで、長くなりましたが、

アトピーに効果のあったものは、
漢方薬です。


ステロイドは使いたくないけど、何もしないでいるのも…
と悩んでいる方は、近くの病院で相談してみるといいと思います。

漢方って効き目がはっきりしないのに高いというイメージが
ある(私はそう思ってました)かもしれませんが、娘が処方してもらったのは
保険がきくものでしたので、実質タダでした。(地域によりますが)

でも超超苦いので、お子さんが飲んでくれるかは試してみないと
わかりません。娘はなぜかミルクに混ぜるとゴクゴク飲んでくれました。
どのくらい苦いのか味見したことがありますが、私は飲めないくらいの
苦さです。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク