読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

香港で実際に通った英会話教室    British Counsil

この6年間で、実際私が通った英会話学校をご紹介します。

結局ペラペラになった言語がない私が紹介するのもおこがましいですが…

でも学校の善し悪しはたくさん通っただけあって分かっているはず。
教え方やシステム等、当時と変わっているところもあるかと思いますが、
雰囲気などを、是非参考にして頂けたらと思います。

 

香港人の友達を作りたい!日本人コミュニティにどっぷり浸かりたくない!
という強い思いがあったので、日本人を対象に教えているところではなくて、
香港人や他の国の人と一緒に勉強できるところ。なおかつ値段が安いところ。
を選び、通いました。

 

香港に来て初めて通った英会話学校がブリカンです。
日本人を対象にした学校ではないので、もちろん入学説明も、申し込みも、授業も
英語です。
これがハードル高いんですよね、初めて住んだ外国で、一人内容を聞きに行くって
いう行為が。
でも夫の勧めと応援もあって、なんとか頑張りました。
(申込みは確かついてきてもらったかも)

今もそうだと思いますが、ブリカンは入る前にレベル確認のテストと
面接がありました。

テストの内容は忘れてしまったのですが、面接では
『何のために英語を勉強したいんですか?』と聞かれたのを覚えています。
他にもいっぱい聞かれたと思うけど、忘れてしまいました。

そのレベルチェックが終わると、自分のレベルを教えてもらって、希望の時間曜日
に合ったクラスを選びます。
私は This is a pen. レベルの本当のビギナークラスでした。

クラスの人数は大体10〜15人程度。
週二回 1.5時間授業(週1、3時間のコースも当時はありました)
授業は教科書に沿ってすすめられます。でも受け身ではなく、
ペアになって会話することが多かったです。

それとかみんなで立ち上がってゲームをしたり。幼稚園的でした..

クラスメイトは、香港人が多くてあとは数人他の国からという感じです。
私が一緒になったことがあるのは、イタリア・ウクライナ・フランス・インドネシア・
台湾・ 韓国の人。

 

良いところ
・英語が共通言語の友達ができる。

・週二回通うことでクラスメイトと結構仲良くなれる。

・夜のクラスもあるので、ビジネスマンの場合、仕事帰りに通える。

・イギリス英語を学びたい人にはもってこい。
(私は5人の先生に教わりましたが、みんなイギリス英語に誇りが
ありそうでした。あーそれはアメリカ英語だね、ふふん。みたいなのを
感じました)

 良くないところ
・始まりが2月か9月しかないので、時期によっては待たないといけない。

・先生と会話するというよりはクラスメイトと話すことになるので、
初級クラスの場合、お互い拙い英語すぎて笑っちゃう。というか会話が成り立たない。
そして、正しい英語がわからない。←いつも先生にすぐ聞けるわけではないので…

・初級でも一回クラスに入ると授業を受けさえすれば次のレベルに進めるので、
実際話せていなくてもレベルだけは上がっていってしまう。

・スピーキングはまるでダメだったけど、教科書の文法などはわかるので、
簡単すぎてもどかしい。←日本人に多いんじゃないかと思います。

 

クラスメイトはスピーキングは結構普通に出来るのに、バナナのスペルがわからなかったり、驚きの連続でした。

きっと相手からしたらなんでそんなに単語知ってるのにしゃべれないの?
って感じですよね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

現在(2016.2)の授業料

一例として、大人向けEffective English コース、ビギナークラスを調べてみました。

1レッスン1時間
授業料 6700HKD(57時間 19週間)
1レッスンあたり 約118HKD

ビギナークラスは2つのモジュールがあって、1モジュールが57時間だそうです。
つまり、次のElementaryクラスに進むには倍の13400HKDかかるということです。

え?こんな高かった!?って思ったのですが、私が通っていたときは、3ヵ月で
1タームだったような。それにしても値上がりは確実にしていますね。
書き出すと悪い点がどんどん出てきちゃいますが、私は行ってよかったと思います。
香港で知り合いもいなかったので、週二回出かける用事が出来たことで、
生活にメリハリがつきました。

そして何より、今でも一緒に出かける友達が出来た。英語力は年々衰えを感じますが、
初級クラスで一緒だった友達は、なんとなく言いたいことがわかるような、わかってくれてるような気がします。わからなかったら全然意味わかんないからもう一回説明して!って言える仲になれました。

初めての外国人の友達ができて、一緒にランチしたりしてかなり刺激的で
楽しかったです。

香港人の友達にはローカルのお店もたくさん教えてもらいました。
本当に初歩ですが、英語というよりなんとかして自分の思いを伝えることの大切さを学んだように思います。

日本人向けの英会話学校と迷っている方には、ぜひブリカンをオススメしたいです。
でも申し込みなんてできないーって思っているあなた。

私もそうだったんです、本当に。
できないというかちんぷんかんぷんで不安だし、それなら手始めに日本語が通じるところの方が・・・って思うんですけど、そこを頑張ってみてください。
それこそ実践英会話だと思って。
英語を教える場所なんだから話せなくて当たり前!という気持ちでいけばなんとかなりますよ!
そうそう、最初のレベルチェックはインターネットからの申し込みなので、とりあえずポチっとして、あとは当日予約した紙を持っていけば、受けられます。
レベルチェックを受けたからといってすぐに申し込み!とはならないし、

スタッフも急かす感じはないので安心して受けてみてください。

まずは一歩。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク