読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

赤ちゃんのアトピー 掻きこわし防止に役立ったもの3つ

娘のアトピーについて以前書きました。

 

www.foodiemommy.net

スポンサーリンク

 

 

 

痒みが酷かったときに役立ったものを3つ
紹介します。

 

1.スリーピングバッグ

 

grobag(グロバッグ) スリーピングバッグ All Aboard / オールアボード【GRO-012】

 

冬は布団から出てしまわないように、パジャマの上から
このスリーピングバッグに入れてというか着せて、寝かせていました。
寒さ対策のつもりが、足が出ないので、夜掻かずに済みました。
寝ているときに、掻いたりしているうちに布団で擦れたりして、
保湿をしても意味がなかったのですが、スリーピングバッグを着せている時は、
翌日の肌の状態が全然違いました。
カサカサしていないし、前日の夜に塗ったクリームやオイルが
肌に残っていてしっとりした状態をキープ!
軽いアトピーなら、これでかなり改善できるんじゃないでしょうか。

選ぶ時のポイントは、裾の部分が完全に閉じていて、足が出ないもの。
これは結構厚手なので、少し暖かくなってきたら薄手のものの方が
いいと思います。暑いと痒みも増すので。
私は、初めての子供で、はりきってプチバトーの一万円以上するスリーピングバッグを
買ってしまいました。
半額以下で買えるんですね…高い買い物だったな。

 

薄手のはこんな感じ。

 

2.おくるみ

これもスリーピングバッグと同じ効果なのですが、寝ているときに

掻かないで済みます。
このおくるみで、赤ちゃんをすっぽり包んで、顔だけ出る状態にすると、
お母さんのお腹の中にいる時の感覚で、落ち着いて眠れるそうです。

一見、身動きが取れなくてかわいそうな気もしますが、娘は嫌がることもなく
むしろ安心した感じでお昼寝していました。

f:id:maruhk:20160517233646j:plain

大判のものが使い勝手が良かったです。
子供が成長した後も、ブランケット代わりになりました。
私は友達から頂いたので、一枚だけ持っていたのですが、
何枚か持っていたら便利だったなぁと思います。
意外と手頃な値段だったんですね、自分でも買い足せばよかった。
バスタオル代わりに使えば、乾きも早くて、清潔だったなと今になって思います。

 

こちらは、包む専用です。

 

 大判の四角いおくるみは汎用性があっていいのですが、伸縮性がある生地でできたもののほうが、簡単でほどけません。
いくつかサイズがあるので、月齢や体重で選ぶ必要があります。

 

3.伸縮性のある包帯 チュビファースト

詳しくは商品ページを見てみて欲しいのですが、ウェットラップ法という治療法をする時に使うものだそうです。

チュビファースト 2way (緑) 10m

チュビファースト 2way (緑) 10m

 

 

何がいいって、これは好きな長さに切って使えるのです。
手から肘にかけてなら長く切って、指の穴を開けたりもできました。
娘の場合は単に掻くのを防止するために付けていました。
だんだん力が強くなって、スリーピングバッグのチャックを開けたり
できるようになってからは、このチュビファーストをして寝ていました。
あとは半袖を着ているときは、肘など血が出ていて痛々しいので、これをしていました。

使い捨てではなく、繰り返し洗って使えます。
血や滲出液で汚れることが多かったので、洗えるのはとても助かりました。
包帯なので、洗うとヨレヨレになりますが、家の中で付けるぶんには問題ないです。

大人用サイズもあるので、確認して購入してくださいね。

 

以上、3つがどうにか悪化させないように使ったものです。
これでお子さんのアトピーが少しでも改善できることを願っています!

アトピーに関する記事はこちら

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村