読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

子供をインターナショナルスクールに入れて良かったこと

私たち夫婦が、インターの幼稚園にこだわったのには、2つの理由があります。

 

・早くから英語に慣れさせるため(発音と英語脳)

発音はそこまで気にしていなかったけど、英語脳は、どうにかしてあげたかった。

英語脳って..?何?と思った方。

頭の中で日本語でから英語に変換して話すんじゃなくて、英語で物事を考える脳っていう意味です、私の中ではねw

 

娘は2歳から丸2年、幼稚園にいる間は、英語の環境にいますが、もう英語脳が出来上がっています。

考えて話しているのではなくて、口をついて出るのが英語!みたいな。

羨ましい...いやほんと羨ましい。くぅー。

 

家で娘が英語で何か言ってる時、important とか単語を使うんですけど、important なんてもう知ってんの!?私、中学校で必死に覚えたよ、それ。って思うことが多々あります。

まー英語の勉強を始めた年齢が違うからね、あとはスペルを書けるわけではないから、ちょっと違うんだけど、私が思春期まで聞いたこともなかったこと、もう知ってるんだ〜って感じです。

 

発音に関しては、なんでそんなにいいのかわからないけど、イイです。

何を基準にいいっていうのかわからないけど、LとRの違いとかthの発音もちゃんとしてるし、カタカナ英語ではないです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

・日本人だけじゃなくて、色んな国の人がいることを知って欲しい

 香港は、本当に色々な国の人が住んでいます。

クラスメイトには、香港人、中国人、インド人、イギリス人がいます。あとはハーフの子(国は色々)。

 

インド人は、肌の色が違う子もいるので、一時期〇〇はブラウンだから怖い。みたいなこと言ってました..どうして怖いにつながったのかはわからないんだけど、素直な反応だったのかもしれません。

 

この間、娘と粘土で遊んでいて、私が小さい丸い粘土を眉間のところにくっつけて、見てみてー!って言ったんです。

そしたら「それ〇〇みたいだよー」とインド人の子の名前を言ってました。

私が、〇〇はおデコにこれ付けてるんだねー。って言ったら、「red とかyellow とか、いつも違うcolourだよ」と話してくれて、ちょっと感動(?)したんです。

どこまでわかってるかは不明だけど、自分とは違う友達がいて、それが普通って感じだったので、あぁインターに通わせて良かったなと思いました。

 

インターに行っていなくても、例えば公園で香港人や他の国の子と触れ合うこともあるし、マンションのスタッフは、広東語で必ず声かけてくれるので(挨拶程度)、日本語以外にも言葉があるというのは認識できていたけど、幼稚園に行くようになって、もっとそれが深まったように思います。

 

 以上2つの理由で、インターに行かせてみています。

小学校はどうしようか悩んでいるんですけど、またそれは別の時にでも。。

私も娘みたいな環境で育っていたら、人生違っていたんじゃないか?って思うことあります(._.)

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 広告