読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

極度の虫嫌いにオススメ、ゴミ箱へ入れる方法

 さきほどベッド下収納の整理について書いたんですけども、恐れていた虫が出てまいりました..

 

Gではなく、得体の知れない黒い虫。

1.5cmくらいかな、もう死んでたのにビビりすぎて

あんまり見れてません。

ベッド下の引き出しと物との間に奴はいました。

夜なら夫がいるのでお願いできるけど、昼間私しかいないし、いくら死んでいるからといって、そのままにしておくわけにもいかない。

 

そう、何が何でも私が捨てるしかない!

 

あぁこれは新生児を昼間1人で、面倒見ていた時と同じ状況。とにかく私だけ...

 

広告 

 

 

覚悟を決めて、色々考えました。

 

その死骸を処分するには、

普通でいったらティッシュで取ってゴミ箱へ!

なんですけど、そんなん無理。

あれをティッシュ越しとはいえ手でつまむなんて。

硬さとか、感触とか丸わかりじゃないですか。

 

じゃあどうする?

手っ取り早いのは掃除機で吸うですよね。

感触も何もないし。

でもなんか怖いんですよー。掃除機で吸うと一瞬にして自分との距離が縮まるっていうか。

スイッチオンができない..

あとはうちの掃除機はダイソン(ハンディタイプ)っていうのもありますね。吸った後、自分でパカって開かなきゃだし、それは夫にやってもらうとしても、日中掃除機使っている間中、手元に存在していると思うだけでゾワッとします。

 

なのでこれも却下。

 

で、最終的に編み出したのです私!

 

まずガムテープを1.5mくらいに切ります。

この長さは、虫嫌い度に合わせて調整してください。

そして下の先の方をクチャクチャっと丸めます、なるべく粘着部分を外に出すようにね。

 

それで、もうおわかりかと思いますが、それを虫に垂らす→くっつく→ゴミ箱へ。

 

死んでいて、結構小さめの虫に限りますが、

これだと感触もないし、距離感を保ちながら、ゴミ箱へ捨てられます。

 

それでも垂らしてくっつけるまで、1人葛藤がありましたが。でもこの方法がベストだったんじゃないかと自負しております!

 

それにしてもなんでこんなに怖いのか。

たかが1.5cmの動かない黒い楕円。

見つけた瞬間、もう虫に集中しすぎちゃって虫と私の空間みたいに思っちゃうんですよねーきっと。

そして最低でも1mくらいは距離を保ちたい!!

 

あー恐ろしい。

虫嫌いの方、是非やってみて下さい。

生きてる場合はまた別の方法を編み出さないと。

あ、殺虫剤があるか。

 

 家にあったのはビニールタイプのガムテープだったけど、

布テープのほうが重みがあってやりやすそう。

積水 布テープNo.600M 50×25 N60XM03

積水 布テープNo.600M 50×25 N60XM03

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

広告