おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

ご近所付き合い

香港に住んで7年。

何回か引っ越しもしたけれど、特にこれといったご近所付き合いはありませんでした。

外に出た時に、偶然エレベーターが一緒になったりしたらハロー!というぐらい。

 

広告 

 

  

今日滅多にない来客がありました。

私の住むマンションは、下にセキュリティというか、24時間スタッフがいて、マンションに入るときは住人専用のカードをタッチしないと入れないようになっています。

なので、郵便屋さんや宅急便の人も、下で一旦止められて、スタッフがインターホンで私に確認を取ってからしか上がってこれないのです。

 

それなのに、ピンポーンって鳴ったのでビビったんですけど、穴から見たら同じフロアのおじさんとその娘さんでした。

 

ずーっと前の週末に、私が用事で出かけなくちゃいけなくて、夫と娘がお留守番ということがありました。出かける時、夫は寝ていて、案の定娘は「私も行くー!」って言ってたんですけど、連れていけないので、サッと家を出ました。

で、私は何にも知らなかったんですけど、娘が自分でドアを開けてエレベーターまで来たらしく、でももう私はいなくて、家のドアも閉まってて、大泣きしたんだそう。

夫は寝ていて気付かなくて、たまたま出てきた(それか出てきてくれた)このおじさんが、家まで送り届けてくれたんです。

 

いやーおじさんがいい人で本当に良かった。

思い返すとコワイ..

まさかドアを開けて出てきちゃうとは思っていなかったので。気をつけないといけないですよね。

 

そんな出会いがあって、近所ですれ違うときも挨拶&一言二言会話っていうのが続いていたんですけど、

ある時、「ベビーシッターはいらない?娘がねカナダの大学で日本語勉強してるんだよ。」

と言われて、夏に帰ってきたらまたね。みたいな感じで終わっていたんです。

 

それで最初に戻るんですけど、おじさん&娘さんが訪ねてきたってわけです。

お土産に立派な仕掛け絵本とクッキーを頂きました。

なんかもっと色々話せば良かったのに、上手く話せなくって後悔...

いつカナダに帰るの?とか、本当にベビーシッターお願いしていいの?とか。日本語の勉強はどう?とかさ。あー私のバカ!

いつもこんな感じで後悔しちゃいます。特に英語だと。

 

せっかくの出会いなので、後日改めて私の方からピンポンしようと思います。

時間帯難しいなー、超緊張するなーとか考えちゃうけど、頑張るぞーーー。

また報告します! 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

 

おばけやしき (大型しかけえほん)

 

広告