おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

子育てと家事の両立はしなくていい

 

 

子育てって、本当に大変だと思う。

特に新生児・乳幼児。

娘は2歳から幼稚園に通っているのですが、

通い始めた時の解放感は、忘れられません。

 

広告

 

 

外で働くのと子育てってどっちが大変?

 

子育てです。

 

即答できます。

働いていた時は、責任のある仕事をしていたし、帰りが終電になったり、忙しく働いていました。

激務とまではいかないまでも、定時で上がれる職場ではなかったし、プレッシャーもありました。

 

なので、一応外での仕事と子育てを比較できると思います。

 

まず出産後、退院した時に、動揺しました。

1人目というのもあるけれど、こんなに小さくて細い赤ちゃんを日中1人でお世話するのか..と。

 

産後、ボロボロというか疲労困憊な状態で退院し、

回復もしないまま、昼夜関係ない授乳が始まる。

 

イビキをかく夫の横で、授乳をしながら静かに泣いたりもしました。

 

頑張りすぎな友達

 

先日、2人目を産んだお友達が、旦那さんに家事をやってもらってて罪悪感を感じて辛い。と言っていました。

専業主婦なのに..って。

 

その気持ちもわかります。

私もご飯作るの面倒で食べに行ったり、夫や娘の制服の洗濯が間に合わなかったりする時、専業主婦の仕事できてなくて申し訳ないなぁと思います。

 

で、友達の場合、夜中の授乳もしている時期だし、大変な時真っ只中なわけですよ。

それなのに、家事も完璧にこなそうとして、うまくできなくて、自分で自分を苦しめている。

主婦の意地みたいなのもあるのかも?

 

 

子育ては外で働く仕事と同じ!

 

子育てと家事って、家のこととして一緒に考えられがちですけど、難しさや大変さを考えても、別にするべき。

だって1人の人間を育てるんですよ?

そんな片手間でできることじゃないと思います。

 

物理的に無理だけど、お父さんが外で働きながら合間に洗濯や買い物をするようなものなのです。

 

ここでの子育ては、子どもが幼稚園に入るまでのことを指しています。お母さんの自由な時間ができるまでの間ね。

 

それまでは、夜中の授乳もあるだろうし、お母さんが主体となって子育てすると思うので、子育てをお母さんが担当して、家事を分担するのが、私の理想です!

 

子どもが幼稚園に通い始めたら、今度はお母さんの仕事は家事で、子育てを夫婦で一緒にやる。

そうありたいなと思っています。

 

みんな頑張りすぎてる

 

テレビやママ向けの雑誌を見ていても、どうやったら家事と育児をうまくこなせるかとか、そういう話題が多い気がします。

うまくこなす前に、旦那さんとどうやって子育てをしていくかっていうことを考えたほうがいいと思います。

 

男は外で働いて、家のことは女がやるっっていう考え。まだ根強いのかなぁ?薄れてはいるだろうけど、なんか刷り込まれてますよね。

実の親がそうだったわけでもないけど、テレビドラマとかそういうものでも知らず知らずのうちに洗脳されているかも。

 

広告

 

 

まとめ

子育てと家事の両立に悩んでいるお母さん、

止めましょう!

両立はできない、しなくていいと思って、旦那さんを頼ろう!

 

 

 

仕事も家事も育児もうまくいく!  「働くパパ」の時間術

仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術

 

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村