おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

簡単 おしりふきの作り方

娘がまだ新生児・乳幼児だったころ、おしりふきを自分で作っていたときがあります。

はじめは市販のものを使っていたのですが、満足のいくものがなかなか見つからず、

作った方が早い!と思ってやっていました。

 

広告

 

 

理想のおしりふき

私の勝手な理想です。

厚みがあって、防腐剤や香料が使われていないもの。

日本のおしりふきって、どうしてあんなに薄いんでしょうか?厚手タイプっていうものでも、私に言わせれば薄いです!

赤ちゃんのちょっとゆるいうんち拭くときなんて、4,5枚は重ねないと手に付いちゃいます。すぐに手を洗うとはいえ、つかないに越したことありません。

 

でも、安全性という点からみると『99.9%水でできたおしりふき』なんていうのもあったりして、防腐剤・香料を使っていないものは簡単に手に入ると思います。

 

香港では日本のおしりふきも買えます。そして、外国(日本以外の)のものもたくさんあります。HUGGIESとかパンパースとか。外国産のおしりふきは、厚手で、1,2枚でうんちを通さないくらいの厚みがあります。それに密度が高い?っていうのか、うまい言葉が見つからないんですけど、ティッシュとキッチンペーパーみたいな違いっていうんですかね。

 

なら外国産でいいじゃないのと思うでしょう。

うまくいかないんですよねー防腐剤・香料入っていることが多いです。

 

というわけで、厚手で防腐剤・香料が入っていないおしりふき

が私の理想だったのです。

なかなか見つからないので、作ることにしました。

 

おしりふきの作り方 

 

用意するもの

コットン

アロマオイル

タッパーなどの入れもの

 

作り方

ボールに水を張って、好きなアロマオイルを1滴たらす。

→1歳未満の赤ちゃんにはアロマオイルは使わない方がいいそうです。香りは赤ちゃんのためというより、自分のためにつけていたので、なくてもいいと思います。

 

交互に重ねたコットンを水に浸して、ギュッと絞る。

f:id:maruhk:20161114212234j:image

手元にコットンがなかったのでティッシュを折ったものを重ねてみました。

これを必要な枚数重ねます。この一手間をしないと、後から一枚一枚取りづらくなってしまいますので、必須です!

 

タッパーに入れる

 

以上!

私が実際に作っていたレシピですが、人によってアレルギーなどが起こる場合もあるかもしれませんので、もし作る場合は自己責任でお願いします。

 

それから水道水で作っているので、基本的にはその日に使う分だけ作るという感じです。だんだんどのくらいが一日に必要なのかわかってくるので余らせることもあまりないと思いますが、顔や手にも使えますし、多めに作っていました。

どうしても余った分は、テーブルを拭いたり、床掃除などに使えます。

 

実際使用していたもの 

スズラン ベビー用抗菌カット綿 120枚

スズラン ベビー用抗菌カット綿 120枚

 

 

 これ高いです。タッパーというか、持ち運びたかったのでこれに入れてベビーカーにぶら下げていました。

日の丸みたいでなんだかなーと思ってましたが、考えすぎですねw

 

 安いものはこちら。でも使い心地などはわかりません。

 

広告

 

 

なんでも買わなくていいんだよね本当は。

 

おしりふきの件でそう思いました。

おしりふき=買うものって思い込んでいたんですけど、本当は濡らしたティッシュで拭いてもいいわけだしね。もちろん、手作りおしりふき自体を忘れてしまったりということもあったので、市販のものも使っていましたよ。

 

それから、手作りしようと決めてから、ネットで探しまくったんです、おしりふきの作り方w

そんな考えすぎずやればよかったなと今になって思います。

かかる手間と材料費を考えると、絶対に買った方がラクだし安いと思いますが、

理想的なものを毎日使える気持ちよさって、何にも代えがたいなぁと思いました。

じゃなかったら続かないしね。

 

赤ちゃんのおしりふきで、成分などが気になったりしてお悩みの方は、ぜひお試しください。使って罪悪感があるより、少しの手間で快適ですよー(^^♪

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村