おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

自分で考えて行動する子供になるには?

先日、放課後にクラスメイトの女の子の家に遊びに行ってきました。

彼女はインド人で、最近その子のママとお迎えの時に話すようになって、プレイデートすることになったのです。

 

ヘナタトゥーをしてもらった

 

遊びに行ったとき、ヘナタトゥーをしてもらいました。というか、わたしが教えてと頼みました。

↓これ 

f:id:maruhk:20161203224546j:image

 

ヘナタトゥー 用 ヘナペースト ヘナコーン (40g×3本セット) (ゴム手袋付) kokila


ヘナタトゥーって、こんな感じで袋に入っていて、この先端をちょっと切ると、ヘナペーストが出てきます。それで絵を描いて、乾いたらパリパリしてくるので、剥がします。このとき、水で洗わずに剥がすだけの方が、より色が濃くなるようです。(成分が染み込むんですかね〜)

 

タトゥーと違って、2週間ほどで落ちるので、気軽に楽しめます。

 

インド人ママが娘に言ったこと

 

娘もヘナタトゥーをやってもらい、乾いたかなぁ?っていうくらいの時に、トイレに行ったので、手を洗うときに濡れてしまいました。

ヘナタトゥーのところもグチャっとしてきたので、インド人ママに、もう手を洗ってもいいか聞いておいでって聞きに行かせたら、「あなたが洗いたいなら洗ったらいいよ」と、娘に言っているのが聞こえてきました。

 

ヘナペーストがすでに乾いていたからそう言ったのかもしれないけど、あんまり私は言ったことのない言葉です。

私が接したり、見たことのあるインド人は、良くも悪くも、周りがどう思うかなんて気にせず、自分の主張をしっかりする。やりたいことをやる。という人が多かったので、「思うようにやりなさい」っていうその言葉を聞いて、なんだか腑に落ちました。

 

 自分で考えられる年齢

 

そのお友達が、いつから「思うようにやりなさい」と育てられていたのかわからないのですが、我が家でも、すぐに取り入れようと思いました。

 

と、いうのも、娘は「テレビ見てもいい?」とか「牛乳飲んでもいい?」とか、いちいち聞く子供に育ってしまいました...

これは私がそうさせたんですよね、知らず知らずのうちに。(いや気付いてはいた..)

大して変わらないと言われればそれまでですが、「テレビ見たい!」とか「牛乳飲みたい」と言ってほしい..牛乳に関しては、もう聞かずに飲めばいいのにと思ってます^^;

 

5歳、6歳と大きくなるにつれて、自分で何でもやるようになるのでしょうけど、勉強や好きなことをやる時に、どんどん突き進んで行く子供になってほしいな。

そのためにも、毎日あれしなさい、これしなさいって言わないようにしたいですが、平日は結構難しい...

なので、手始めに週末だけでも!

 

この週末は、お友達とのクリスマスパーティがあるので、楽しみです。

香港は去年に比べて暖冬だからか、子供も私もひどい風邪は引かずに済んでいます。このまま無事2016年を終わりたい!

では良い週末を〜*\(^o^)/*