おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

JSAアイシングクッキー認定講師講座 6回目 感想

ついにラストです!

ということは私の卒業制作もお披露目するということ…

いや特に期待されているわけでもないし、嫌なら載せなきゃいいじゃんって感じなんですけど。なんとなくもやっとするのでのせちゃおー。

 

こちらー

 f:id:maruhk:20170128194216j:image

見てわかる通り、香港をイメージしましたw

 

フリルのレースやらお花とはだいぶテイストが違ってしまって、いいのかなーと思ったのですが、無事卒業できましたよ。

今まで習った技術から最低3つを使い、完成させます。

 

私が使ったのは、チャイナドレスのなじみ模様・HONG KONGオリジナルクッキー型の作成・テクスチャーマットの使用 です。

フリルやレースなどがデザインにうまく使えなかったため、最低3つが難しかったです…

 

当日までにデザインを先生にみてもらい、手順を確認したりしていましたが、実際に作り始めたらパニック。

まず色を作ることに時間を取られました。

特に私のは濃い色が多かったので...

時間が足りなさ過ぎて、本当は的士の文字や、HONG KONGの縁取り、蒸籠の黒い線など書いてなかったのですが、家に帰ってから書き足しました。

それくらい終わらなかったんです、

 

これから卒業制作をやる方は、時間配分を考えた方が絶対いいと思います(;´∀`)

でも自分で考えたデザインを一から作っていくのはとても楽しい!

もっとたくさんデザインしたいー!と、この時は思ってたなぁ(´ー`)

 

広告

 

 

最後に

JSAアイシングクッキー認定講師講座を受けてみて、よかったとは思います。

講師になったわけではないけれど、アイシングクッキーの作り方が一通りわかりました。ただやっぱり習い事としてみたら値段に見合っていないかな...

この講座を受けるときにいただいたテキストがあれば、そこそこできそうと思ったので( *´艸`)

JSAさんのやり方がとてもうまいということですね!これはもう仕方のないことというかね。

講座を受けたのは半年ほど前なのですが、振り返ってみて、私が人に教えることになったら基本的なことを学べるレッスンをしたいなと思いました。(希望者がいればの話)

まぁまずは私自身の練習が必要ですね。

 

趣味としてアイシングクッキーの作り方の基本を知りたい場合は、そういう教室を探したほうがお金をかけずに済むと思います。

ある程度自分でやってみてから一度、レッスンを受けて色々質問するというのもいいかもしれません。

 

以上! おわり!


にほんブログ村

 

1回目からの記事もどうぞ。

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net

www.foodiemommy.net