読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

子連れで行くアンコール遺跡、見学スケジュール

どうも。

アンコール遺跡の感動が薄れないうちに書いちゃおう!

もー最高でした。

日の出には間に合わなかったものの、素晴らしい遺跡を見ることができました。

 

広告

 

 

勢いで4時半に起きる

 

香港からシェムリアップへのフライトが早朝だったので、5時起きしていたからか、

もう勢いで次の日も4時半に起きて行っちゃおうということになりました。

子供は車の移動中に寝ちゃってもいいし、と思っていたけど、移動時間が短いので寝そうになりながらも、目的地についてしまう。という最悪のパターンでした。

 

朝ごはん用にパンやヨーグルト、フルーツを用意してくれて、ホテルで予約したバスに揺られて出発。5時くらいだったかな。

 

まずは、チケットを買いに行きます。

なぜか遺跡から離れたところにチケット売り場があって、朝日を見ようとする観光客でごった返していました。10分ほど並ぶ。

チケットには顔写真が入るため、ひとりひとり窓口に行かないといけません。。

 

チケット購入後、車に乗り込みまた10分ほど走ると、遺跡の敷地内に到着。(チケットチェックアリ)

アンコールワットに入るゲートのようなところでもう一度チケットを見せて、いよいよです!

この時点では、まだ薄暗くて遺跡もよく見えません。

 

ホテルのドライバーさんが遺跡内にトイレないよっていうから、子供たちを連れてトイレに行っている間に、夜が明けてきてました( ;∀;)

やばいやばいと駆け足で朝日ポイント(?)まで行った景色がこちら。

 

 f:id:maruhk:20170206232530j:image

 

ちなみにトイレは敷地内にもありました。。

 

美しく神秘的なアンコールワット

 

月並みな表現ですが、本当にこれに尽きる。

遺跡自体ももちろんすばらしいのですが、その周りというか中にある木が神秘的。

映画の中の世界みたいだし、ジャングルクルーズとかでもこういうのあったような。

でもこれが本物なんだよね。

 

世界遺産だし、人は多いんだけど、遺跡が点在していて一つ一つも大きいので、混雑はたいして気になりませんでした。

アンコールワットの一番高い塔に上るのだけは、行列(45分待ち)になっていたけど、それ以外は人がいない写真も撮れるくらいです。

 

 f:id:maruhk:20170206232919j:image

 

f:id:maruhk:20170206233002j:image

遺跡の壁の模様。

こういうの大好き

 

 

私たちが遺跡を見ていた時間帯は、朝6時から9時。午後は2時から5時まででした。

ガイドブックには、午前中が人が少なくておすすめとなっていましたが、

午後も混雑はそんなに気にならなかったです。

 

ローマの遺跡と比べる

 

いや比べる必要ないんだけど(´ー`)

しかももう8年も前のことなので、その時の感動とは比べられないんだけど、でも

アンコール遺跡の方が私にはしっくりきました。

アジア人だからでしょうか。

 

ローマの遺跡は、とにかくバーーーーン!っと大きなものが建っていて、ただただ迫力がありました。自然と融合している部分はなくて、そびえたっているという感じ。

 

アンコール遺跡は、遺跡を突き破って木が生えていたり、人の手によって作られたものと自然とが混ざり合っていて、美しさが倍増(いやもっと)しているんだと思います。

 

結局のところ、好みなのかな…

私の好みはアンコール遺跡ということが、今回の旅でわかりましたw

だってもう一回行きたい。

 

子連れアンコール遺跡ってどう?

 

遺跡の良さなんてわからないだろうからとか、一緒に歩き回るのが大変って思うかもしれませんが、良さなんて実際私でもわかっていないですしね(*´з`)

でも遺跡と木の迫力や暗い夜から朝日が昇ったこと。太陽の熱さとか、感じるものはたくさんあったと思います。

まだ長い距離歩けないとなると、難しいですけど4歳の娘は靴ずれした足で懸命に歩いていました。(かわいそう痛そう…)

 

自分がじっくりゆっくり見たい場合は、子連れは向かないかもしれませんが、十分楽しめました。

朝10時ごろはすでに暑かったので、無理やりでも日の出からスタートして、中休みを取ってから夕方ちょこっと見るというのがおすすめです。

 

f:id:maruhk:20170206232715j:image

 

見学スケジュール

5時から遺跡見学、帰りの車で朝ごはんを食べる

10時 親たちはホテルで朝食。その間に娘たちは朝寝。

12時 プール! 親たちは交代で朝寝

14時 アンコールトムに出発、他の遺跡もちょっと見る。

 

広告

 

 

最後に

 

アンコールワットをはじめとしたアンコール遺跡、絶対行くべき!

シェムリアップから少し離れたところには川の中に遺跡があるらしいのですが、ぜひ行ってみたい( *´艸`) 遺跡+森+水なんてものすごいでしょう、きっと。

 

↓ 香港じゃないけど…お願いします!


にほんブログ村