読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

ここ最近で1番衝撃を受けたこと。

 

香港に引っ越して8年が過ぎました。

住み始めて色々なことがあったけど、最近はまぁまったりとダラダラとぬるま湯に浸かっている感じで生活しています。

 

そんな中、今日衝撃的なことがあったのでご報告!

 

ショッピングモールでのこと

 

買い物に疲れ、カフェでコーヒーを飲んでいると、レジに中国人女性(たぶん)と子供(小学4年生くらい?)が来て、ショーケースに並んだケーキを選びつつ、注文していました。

 

そこにあとから来た欧米人の男性がパックに入ったサラダを買おうと、女性よりも先にレジでお会計をはじめました。(スタッフもそのつもりでレジをしようとしてた)

ズルこみしてやろうってわけでもなく、選びながら注文してたので、時間がかかりそうだったから、先にささっと買おうとしたという風に見えたのですが、これに女性が激怒!

いきなり怒りの沸点に達したって感じで、きれいな英語でまくしたててました..

 

ちなみに、香港は中国の一部ですが、私の中では中国人と香港人は別と考えています。今回の女性はおそらく中国本土から来た中国人だと思われます。

 

衝撃の一言

 

私が先に並んでるんだけど!?!?みたいなことを言っていて、男性は、まぁもうレジ打っちゃってるし、早く終わらせて帰ろうって感じで、ごにょごにょ言いながらやり過ごしてたんですけど、

No!No!って女性が言って、ぜんっぜん話を聞かないまま。

それでも、スタッフも急いでお会計を終わらせて、男性は去っていったんです。

その去り際に、女性が男性に対してこう言いました。

 

「 GO BACK TO YOUR COUNTRY!!!」

 

(・_・; 

 

うわ〜。それ言う?言っちゃう?

そんな大きな声で?

いいの?

 

もう苦笑いしちゃいました。1人で。

男性はもう後ろ姿しか見えなかったし、表情は見れなかったけど、足早に帰って行きました。

男性が言い返したりなんかしたら、掴みかかってそうだなぁ。

 

中国人女性の強さ?

 

強さっていうのかよくわからないけど、笑顔でケーキを選んでいたところからの激怒がもう極端で。

欧米人と過去に嫌なことでもあったのかと思うくらいのキレっぷり。

 

男性が帰ったあとは、スタッフに文句を言うでもなく、また笑顔で会話していて、不思議っていうかコワイ!

 

 

言っちゃいけないこともあるよね

 

でも、やっぱり「ゴーバックトゥユアカントリー!」は、いけないよねぇ。

うん、いけないと思うよ。

 

例えば、香港についての文句しか言わない友人に、言うのならまだしも..

見ず知らずの人に言い放ってはいけないでしょう。

 

一部始終を近くで見ていた私が思うに、売り言葉に買い言葉(って男性は売ってないんだけど)?

ただ相手にダメージを与えるために、言った逆捨て台詞って感じでした...

良くないなぁ。

 

中国人同士の喧嘩は激しい!?

 

と、よく聞きますが、それも納得。

これが中国人同士だったら、言い返したりして罵り合いに発展するんでしょうね。

 

香港の地下鉄は、食べ物を食べちゃいけない決まり(罰金もある)なんですけど、中国人がカップ麺食べてて、香港人に注意されて、激怒という名の逆ギレ。

そんな動画がフェイスブックにアップされて話題になっていたこともあります。

 

最後に

 

まとめも何もないんですけど、ただただ驚いたって話です。

色んな人がいるんだなぁ本当に。と思ったし、やっぱり言っちゃいけないことはあるなと思った日でした。

私は香港に来て、差別された...って経験がないので、あんなこと言われたら、悲しいなと単純に思いました。

 

以上w