おいしくて楽しい駐在生活

アラサー子持ち主婦の香港駐妻生活。おいしいもの大好き、楽しく毎日過ごしたい。シンプルに暮らすために日々奮闘中です。

落ち着かない時期

 

この時期、我が家はマンションの更新時期なのです。こんなに引越しをしている人、あんまり周りにいません。

 

私が住んでいるエリアは、日本人もかなり多くて、全く不便を感じません。(家の狭さ以外)

なので、引っ越すとしても、大体、同じマンションの違うタワーだったりで、エリアを変えている人ってなかなかいない気がします。

 

でも引っ越したい!

 

まぁ家賃払ってもらっている身で、贅沢は言えないんですけど、会社から出る家賃が安い...

娘が赤ちゃんの頃は、2ベッドでやっていけたのですが、モノも増えてきて、もうちょっと無理。無理無理。

 

去年のこの時期も、物件を色々見て回ったんですが、娘の幼稚園の区切りも悪いし、見送ったのです。あーあそこからの一年、長かった。

 

次こそは3ベッドは譲れない条件です。

 

毎週末物件探し

 

ほぼ毎週、どこかのエリアに行っています。

香港って、日本と違って古いマンションでも、エリアや便利さとか条件が良ければ、いいお値段するんですよね。

でも私は日本人なので、やっぱり新しいマンションを見ちゃうとそっちのほうがいい〜!となってしまいます。虫とか、水回りが気になっちゃってね...

むずいなぁ。

 

条件をまとめると..

 

3ベッド、新しめのお部屋、家賃、空気が比較的良い、自然が欲しい

 

それに加えて、娘の学校から近い。

 

夫の会社は、学費も払ってくれるのですが、バス代は自腹です。

今住んでいるところから、学校までのバス代月3000ドル!(43000円ですよ!)

バカバカしくないですか?

同じことなんだけど、どうせ払うなら家賃に払いたい、3000ドル。って思って、学校近くで家探ししています。

私としては日本人が多いエリアじゃなくても全然いいので、それよりも快適に過ごせる家に引っ越したいと思っています。

 

f:id:maruhk:20170403171049j:image

こんな絶景とかもあったけど、学校から遠い(._.)とか。色々...

 

明日も物件探しに出かけてきます。

ある意味、毎年のイベントのようになっている。

早くここにずっと住みたい!と思える家を見つけたいよー。